会社情報

HAPPY EVERY DAY.

HAPPY EVERY DAY.

毎日の幸せを創る

お客様の日常に「楽しさ」という価値を提供し、
お客様に笑顔を届け、心に感動を与えること。
そして「幸せな毎日」を感じていただくこと。
それが私たちのビジョンです。

トップメッセージ

人を大切にする

IT企業と聞くと「技術(テクノロジー)」という単語がすぐに思い浮かぶかもしれません。
しかし、ITの本当の中心は「人」です。
時間と空間を飛び越え、世の中の「人」たちをより笑顔に、幸せにする。
それによってカカオジャパンの私たちも、やりがいと幸せを感じていきたい。

カカオジャパンはいつも「人の幸せ」を想いながら、皆さんと共により良いサービスを作り続けます。

金 在龍

キム ジェヨン

代表取締役社長

会社概要

社名
株式会社カカオジャパン
設立
2011年7月
資本金
9000万円(平成30年3月31日現在)
代表者
金 在龍
社員数
45名(平成30年3月31日現在)
所在地
〒106-0032 東京都港区六本木7-7-7 Tri-Seven Roppongi 7F
親会社
Kakao Corporation
事業内容
インターネットサービス
コンピュータプログラム、マルチメディアプログラム開発及び販売

カカオジャパンは、韓国でシェアNo.1を誇るメッセージアプリ「カカオトーク」で知られる韓国企業Kakao Corporationの日本法人です。韓国、日本でこれまで培ってきた技術・ノウハウを活かし、これからも皆様の毎日に「楽しさ」を届けてまいります。

沿革

2018.07
動画配信サービス「ピッコマTV」サービス提供開始
2018.07
「ピッコマ」アプリ累計1,000万ダウンロード突破
2018.05
総額約100億円の資金調達を実施
2017.07
「ピッコマ」ムロツヨシさんをCMキャラクターに起用したCM放映開始
2017.03
本社を港区六本木に移転
2016.04
電子マンガサービス「ピッコマ」サービス提供開始
2014.11
ヤフー株式会社との資本提携を解消
2012.10
Yahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社との資本提携発表
2011.07
株式会社カカオジャパン設立
2010.10
「カカオトーク」日本語サービス提供開始
2010.03
韓国にて「カカオトーク」サービス提供開始

アクセス

Kakao Japan(株式会社カカオジャパン)

〒106-0032
東京都港区六本木7-7-7
Tri-Seven Roppongi 7F

都営地下鉄大江戸線、東京メトロ日比谷線「六本木駅」より徒歩3分
東京メトロ千代田線「乃木坂駅」より徒歩4分

ページトップに戻る

現在お使いのAndroid標準ブラウザは動作保証外となります。
Google Chromeでのご利用をお願い致します。

Google Chromeで表示する